【徹底解説】全ての無線LANプレイヤーに告ぐ【有線にしてくれ】

【徹底解説】全ての無線LANプレイヤーに告ぐ【有線にしてくれ】

無線LANでの接続はどうしてラグるの??

回線速度とpingについて

・回線速度について

回線速度とは「1秒あたりにどれくらいの容量を通信出来るか」を示したものです。
回線について調べたことがある人はご存知だと思いますが、
オンラインゲームにおけるネット対戦で使用するデータの送受信量というものは、
あらゆる回線でクリアしているのが事実です。
※例としてGTA5で必要としている回線速度が以下の通りになっています。
ダウンロード速度:3Mbps
アップロード速度(推奨):1Mbps
アップロード速度(最低):0.5Mbps
有線接続はもちろんのこと、無線LANでの結果でも、
この数値はクリアしているかと思います。

・pingについて

『ping』とは「応答速度」のことを意味します。
「データの送受信にかかる時間」と考えればイメージはしやすいかと思います。
『ping』は「リアルタイムの通信」を行う場合に必要なもので、
「回線の安定性」を示す数値でもあります。
「pingの数値が高い場合=時間がかかる」となるため、
データの送受信に遅延が発生してしまいます。
以下のサイトで速度を測定してみましょう!
http://www.speedtest.net/

オンライン対戦で必須なpingは20以下と言われています。
無線LANの場合でも20以下になることがありますが、
「何度繰り返しても一度も20を超えない」ということは無いと思います。
また、光回線の有線LAN接続で20以下にならない場合はプロバイダや使用機器に原因があると思われます。



ラグの原因は?回線速度??ping??

既にお気付きだと思いますが、
ラグの原因はpingの値が大きいことであり、
無線LANに共通するのは『ping』の値が大きいことです。
無線LAN接続の新しい規格に対応しているPS4といっても、
無線LANの接続自体が不安定なので、
ネット対戦ゲームをする上では、
自身だけではなく周りにも相当な不快感を与えています

なお、無線LANの場合『ping』を計測しても、
無線LANでの接続自体が不安定なため『ping』の大きさが変動するため参考にもなりません

有線LAN接続なのにラグかったり重いんだけど、、、

有線接続でもpingが低かったり、
回線速度が遅い場合は2つの原因が考えられます。

①使用機器の問題

・ルータがとても古い
・LANケーブルの規格が古い
※ケーブルは「CAT5e/6/7」であれば問題ありません。

②プロバイダの問題

プロバイダが【OCN】または【ジェイコム】の場合は通信量の多い時間帯だとデータ速度の低下が発生する場合があります。
※実際に僕が去年まで光回線のOCNを契約した頃、一時期2ヶ月ほど20時以降に上り下り0.5Mbsになったことがあります。

光回線プロバイダが原因の場合は、
個人では対処できないためプロバイダを変更する他に手段はありません
なぜなら「ベストエフォート制度」というものを宣言しており、
「品質向上の努力はするが保証はしない」というスタンスなため、
サポートセンターへ回線速度について何を言っても「努力はしている!」というラムザ顔負けの返答が待っているだけなのである。




無線LANは有線LANに変えよう!

ちなみに、光回線のルータから無線でPS4に繋いでる人は、
紛れもない無線LAN接続なので注意しましょう!
また、ポケットwifiなどから直接PS4にブリッジ接続してる人無線LAN接続と変わらないからダメです!

基本的にPCを使う場合は無線LAN接続でも違和感なく使うことができるので、
可能であればPS4の有線LAN接続を優先しましょう!

「無線LAN接続でも大丈夫」的なブログに注意

正直に言って無線LAN接続は、
オンライン格闘ゲームに使用することは1ミリも推奨できません
あれらのブログは無線ルータを買わせるためのアフィリエイトですw
何をどうやっても無線接続では不安定であることに変わりはないので、
根本的な解決は有線LAN接続しかないのです。

初心者カテゴリの最新記事