【ディシディアNT】スコールの立ち回り攻略

【ディシディアNT】スコールの立ち回り攻略

スコール

キャラクター紹介

名前

 スコール・レオンハート

Type

 Speed

登場作品

 ファイナルファンタジー8

初心者オススメ度

 ☆☆☆☆☆

拘束といえばスコールと言われるくらい拘束が得意だが、拘束をしている最中もMAPを見つつ敵の攻撃も察知しなければならない。その上、火力を上げるためにジャスト入力も必須なため、初心者オススメ度★×0。しかしながら、その全てを意識しながらできるプレイヤーのスコールほど厄介な敵はいない。

スコールとは

 原作では、バラムガーデンに所属する「SeeD」の一員。魔女イデアとの戦い成長していき、成長していく。

※「壁にでも話してろよ」という名言を残した偉人であり、ファイナルファンタジー8という本格戦略派カードゲームの主人公。




特徴&主力技説明

特徴

 敵を拘束するコンボが得意かつ、高い機動力で敵を捕まえることも得意。さらにジャスト入力による火力アップ固有スキルによるバフで単体でも力を発揮できるキャラクター。

固有システム

ジャスト入力:特定の攻撃がヒットする際にタイミングよくブレイブ攻撃ボタンを押すことで、次の段の攻撃のダメージに75%のバフが付与される。システム上、初段はバフがかからない。

主力技

空中↓ブレイブ/ブルータルシェル空中での攻撃の起点ヒット時はNブレイブに続けて空中で拘束↑ブレイブに続けてカット耐性を保ちつつ吹っ飛ばすことが可能。

地上↓ブレイブ/サンダーバレット地上での中距離の敵を引きこむ攻撃で、拘束の起点となる。

地上&空中Nブレイブ:拘束のためにあるような技。拘束時間が長く味方との連携のためにあるような技

地上&空中↑ブレイブカット耐性やコンボ時間短縮の技味方と連携できそうにない場合や、正面に壁がある場合はこちらを選択する。

ダッシュブレイブ/キーンエッジ:ダッシュしつつ切り付ける攻撃で、キープ値が発生する。シューターに対して有効だが、威力が高くないためダメ負けすることもあるので乱発は禁物。

固有スキル

ドロー&ジャンクション:ターゲットから魔法をドローし、自身にバフをかけるスキル距離により効果時間が異なる。バフ内容は以下の通り。

Heavyタイプ→HPリジェネ(150/300/450)

Speedタイプ→トリプル(移動速度1.1倍)

Shootタイプ→ブレイブリジェネ(150/300/450)

Uniqueタイプ→上記3つからランダム




立ち回り紹介

主力HP技

 ラフディバイド

基本

 闇討ち中心の立ち回りが有効。発生の遅さや、初段の攻撃範囲の狭さを考えると、カットされやすく振り負けやすい。逆に、見られていない敵への奇襲や、その後の拘束を含めると味方と共に戦うことが必要不可欠であり、相乗効果がある。無理に攻め込んで敵を捕まえても、カットされることが落ちなので、枚数有利の際や自分を見ていない敵に攻撃を仕掛けよう

序盤

 機動力が高いとはいえ、技のカット耐性がほとんどないので、序盤は囮になって逃げるのが基本。枚数有利を取れていたり、味方と連携が取れそうな場合は積極的に敵を捕まえに行こう

コア割り

 ダッシュブレイブ/キーンエッジが3回で一番早いが、基本的には敵のコア割りが得意なキャラクターに噛み付きにいこう。

キャラクターカテゴリの最新記事